読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JK失格

現役JKやってます。JKブランドを駆使したい。あよちゃんって呼んでください。

高校を卒業してしまった。ありがとうでいっぱい。

はじめまして!
現役JKやってますあよちゃんです。

文頭に持ってくるブログのはずだったのですが、私JKを卒業しました!

いやあ、高校3年間はあっという間に過ぎました。自分でもびっくりするほどあっという間でした。ジェットコースターまでは行かないですけど。メリーゴーランドくらいの早さで3年間去っていきました。



入学当初のお話しです。


私が中学時代に描いていた高校生は、少女漫画の様な世界でした。入学式には告白されて?イケメンとチューしちゃって?放課後は友達とオシャレなカフェでおしゃべりして?短いスカートに巻き髪にぱっちりまつげ。漫画や映画で描かれる高校生達の生活に憧れていました。



だから、自分の理想のJKに近づくこと、周りにいるキラキラしてる子達に馴染めるように必死でした。いわゆるKD(高校デビュー)を果たそうと努力していました。きゃっきゃっして『きゅるるるーん♡〜?』『きゃはきゃは?♡』みたいなのを繰り広げていました。(これはこれで楽しかった。けど疲れた。)




でも、私は根元がキラキラしてないので猫被ってもキラキラは続きませんでした。キラキラは続かなかったけれど、キラキラJKの友達といる時より面白い友達と出会いました。タニちゃんです。



タニちゃんは『オシャレとか興味ない。』と常に言っていて制服以外で出掛ける日は母に全てコーディネートしてもらっています。そんな友達でした。タニちゃんはいつも面白いです。

タニちゃんといるとタニちゃんみたいな面白い友達が沢山出来ました。タニちゃんは、溢れ出るいい人のオーラがあるので学年中から人気者でした。羨ましかったです。そんなタニちゃんと仲良くしていた私は、タニちゃんが仲良しの友達で誇らしかったです。あ、タニちゃん生きてます。

先日の話です。タニちゃんはいつも可愛いサマンサのお財布を持ち歩いています。それなのに先日ご飯を食べに言った時、ジップロックを財布代わりにしていました。本人曰くかっこいいらしいです。さすがすぎました。かっこいいです。



最高の出会い

1年生のクラスで2回目の席替えでした。最高の出会いがありました。右隣はにんじんアレルギーのMちゃん。後ろの席はりんごアレルギーのMちゃん。になりました。ここでは、ニンジンちゃんとリンゴちゃんとします。ニンジンちゃんとリンゴちゃんは2人ともとっても美人で、私みたいにキラキラ猫被りみたいな事はしませんでした。そんなところに惹かれました。それ以来ずっと仲良しです。あの時の席替えのに運命を感じます。


ニンジンちゃんはチャレンジャーでなんでも挑戦します。廊下で飴を投げつけてきたりします。ガムテープを細かく切って体に貼り付けるアートとか謎な事を沢山します。軽いカンジで留学とかもしてしまうすごい人です。ニンジンちゃんとは沢山お出かけしたなあ。


リンゴちゃんは真面目に面白い事を言う人です。約分の神が舞い降りて来た!と言ってカフェの時計の時針と分針で約分を始めたりします。授業中に突然ウインクしてきたりします。そんなリンゴちゃんは、いつも私を気遣いすぎるくらい気遣ってくれる優しい人です。



月日が経つにつれて、タニちゃん、リンゴちゃん、ニンジンちゃん達との友情はどんどん深まりました。女の友情はハムほど薄いと言うけれど、まだ切ってないボンレスハムの場合もあると思います。


楽しい事も辛い事も、タニちゃん。ニンジンちゃん。リンゴちゃん。がいてくれてこその3年間でした。3人には感謝しきれません。




卒業式で泣くこともなく、しんみりすることもなくサラッと卒業してしまって、また来週から登校してしまいそうな勢いです。


友人達に直接ありがとうの気持ちを伝えるのは照れ臭いので、ここを行き場のない友人への感謝の気持ちの処理場所にしました。お許し下さい。



毎日お弁当を作ってくれた、お母さん。いつも笑顔で支えてくれたお父さん。ここまで育ててくれて、高校まで無事に卒業させてくれてありがとう。ありがとうでいっぱいです。




イケメンにチューはされてないし、入学式にも卒業式にも告白はされてないし、友達は少なかったし、全然モテなかったけど、楽しかったなあ3年間。


きっと、誰も読んでくれないけど
みんなみんなありがとう。